アンドロイドの『アスナちゃん』が可愛すぎる!あと5歳くらい歳をとってくれれば最高なんだけど

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

「15歳のアジア人の女の子」という設定のアンドロイド(人型ロボット)、アスナちゃん。めちゃんこ可愛いです。

ロボット技術の発達は単純労働者の仕事を奪うだけでなく、「可愛いだけの女」の存在意義をも奪ってしまいそうな勢いじゃないでしょうか!?←言い過ぎか


日経新聞の記事『米朝・マツコ…人間型ロボット、ここまで人くさく』にある動画を観てアスナちゃんの存在を今日初めて知ったんですが、その動画は外部サイトに埋め込めないようになっているので以下何枚かスクリーンショットを載せてみます。すげーかわいいと思うのは俺だけじゃないはず。

アスナちゃんのかわいすぎる表情

Androidのアスナちゃん

2014-12-15 16.40.41

2014-12-15 16.40.56

2014-12-15 16.39.07

2014-12-15 16.38.39

2014-12-15 16.39.24

2014-12-15 16.37.56

2014-12-15 16.40.21

2014-12-15 16.40.06

(以上の画像は米朝・マツコ…人間型ロボット、ここまで人くさく|日本経済新聞にあった動画から)

可愛いだけの店員→ならロボットで十分かも?

記事にはこんなことが書かれていました。

(前略)例えば商業施設の案内役を、人間が務めるのとタッチパネル式の自動応答システムとでは、どちらが利用者に安心感を与えるか。例えコンピューターであっても、人間と見まがう外観と振る舞いをすれば人間側も自然にコンピューターとつきあえるはず、というわけだ。

米朝・マツコ…人間型ロボット、ここまで人くさく:日本経済新聞

個人的に最近、近所のコンビニの子たちが妙に可愛らしい子(16歳から18歳くらいと思われる)ばかり増えているように感じていて「もう“可愛い”はデフレだな」なんてことを思っていたので、このアンドロイドのアスナちゃんの登場には変な感覚を覚えます。まじで人間、ヤバくね?みたいな。

接客業が在宅でできるかも

しかもこのアスナちゃん、遠隔操作で会話させることも可能なのだそうで、となると近い将来もしかしたら『在宅勤務の接客業』なんてお仕事も生まれるかもわかりません。そしたら声優さんの需要も高まるかも。「応募要件:15歳の少女の声で接客できる方」なんて(笑)

マツコ・デラックスに似せた『マツコロイド』も

アスナちゃん以外にも、電通と共同で開発された「マツコロイド」なんかも既に開発されているそうです。

マツコロイド

左がアンドロイドの「マツコロイド」


参考 米朝・マツコ…人間型ロボット、ここまで人くさく:日本経済新聞

マツコ・デラックスは似せるのが楽そうだけど、きもちわるい(笑)

それにしても、いやはやすごい時代になったものです。私たちの子や孫の時代にはそれこそもう本当に「自分の価値」ってものを考えないと、ただ「まじめに働きます」では通用しない時代になってきてしまうのかもしれませんね。


最後にもう一つ、アスナちゃんの動画を。

ではまた。

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。