家を建てる時の平均年齢は38.8歳|費用の平均2,804万円|頭金の平均932万円

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

家を建てる時の年齢の平均って何歳なんだろう?と気になったので調べてみました。

年齢に関しては2008年時点での情報しか見つけることができなかったのですが、平均は38.8歳だそうです。(後述する費用などの平均は最新の統計を参照してます)

参考 平均38.8歳。今、どんな家を建てている? [注文住宅] All About

過半数は30代で、世帯年収は平均749万円(驚)

世帯年収の平均はナント 749万9,000円!

参考 平均38.8歳。今、どんな家を建てている? [注文住宅] All About

これホントですか?って思っちゃうレベルなんですが。

要するに日本全体の平均的な世帯年収(500ちょい位でしたっけ?)に満たない世帯では家を建てることができずにいることが多く、結果として「家を建てる人たちの平均世帯年収が高めに出る」ということなんでしょう。

でも。それにしても高いっすね。
旦那さんが年収550万だとしたら奥さんは約200万円の稼ぎが必要になります。でもパートでそれだけ稼ぐのはほぼ無理でしょうから……ということは???

旦那さんが年収500万、奥さんが年収250万の、共に正社員(フルタイム)ということになるのでしょうか。平均的な収入比としては。

世帯主は54%が30歳代

世帯主の年齢の平均は38.8歳だそうで。
もっと詳しく見ると以下のようになります。

  • 30歳未満が9.3%
  • 30~35歳未満が26.5%
  • 35~40歳未満が27.6%
  • 40~45歳未満16.7%

30歳未満だけでも全体の1割近くいるというのもなかなかすごい。

家を建てる前には家族構成とかある程度把握できていたいものですから、20代で建ててる人というのは20代前半で結婚→出産→もう今後子どもをつくる予定はナシ という状態になれている人たちなんでしょう。

とはいえそういう場合、収入はほぼほぼ旦那さんの稼ぎのみになるでしょうから、となるとこの場合の旦那さんの年収は相当なものなのでしょうね。まあ、20代で家を建てると聞けば誰でも「収入いいんだろうな」とは勝手に想像しちゃうけど。

建築にかかる費用などの平均

建築費用の全国・首都圏の平均

建築費用の全国平均は2,804万円。首都圏の場合は平均3,098万円だそうです。(いずれも土地代は除く)

参考 www.recruit-sumai.co.jp/data/141125-2_customhome_trend2014.pdf

最も多いのは2,000〜2,500万円

最もボリュームの多い費用帯は全国・首都圏ともに2,000〜2,500万円のようです。
下図は上が全国、下が首都圏のデータです。

家の建築費用の平均(全国)
家の建築費用の平均(首都圏)

地方に住んでいると「首都圏で家を建てるってすげーな」って思っちゃうんですけど、やはりこのデータを見ると改めてすげーなと思ってしまいます。首都圏の建築費用の「3,000万円以上の人の合計」は全体の45%にものぼっています。ほぼ半数が3,000万円以上ですよ。土地だって高いのに。

頭金の平均は932万円

こちらもグラフを載せておきます。

家を建てる時の頭金の平均

1,000万円以上の人の合計は約35%。なかなか多いですね。
でも0〜250万円の人の合計も約33%。

全然用意しない人、いくらか用意しておく人、がっつり貯めておく人、という感じできれいにバラけていますね。

親からの贈与額は平均332万円

親に建築費用を一部出してもらえる人というのは割合としてはそんなに多くないようですが、出してもらえてる人は1,000万円以上も出してもらえてるみたいで、平均はちょっと高めの332万円とのこと。

でもこれは下のグラフを見れば「平均なんて関係ない」ってのがよく分かりますね。1,000万円以上出してもらえてる人が15%もいて、一方で全く援助ナシの人は6割にも達するんですから。平均どうこうの話じゃない。

家を建てる時の親からの援助の平均

家を建てようと思った理由、きっかけ

家の建て替えではなく、何らかの形で土地を用意して新たに家を建てる(一次取得)人たちの、家づくりのきっかけについて。
上位10個の理由だけデータを引用して表にしました。

理由 割合
いつかは一戸建てに住みたいと思っていた 25.3
家が手狭になったから 21.0
子どもが成長したから 19.1
家賃が高い(もったいない)から 18.9
子どもが誕生したから 13.5
結婚したから 12.9
家が古くなったから 12.5
家の使い勝手が悪くなったから 11.2
資金の目処がついたから 9.8
収納が少ないから 9.4

全てのデータは以下の11ページにあります。
参考 www.recruit-sumai.co.jp/data/141125-2_customhome_trend2014.pdf



まとめ

主に「平均」に焦点を当てて見てきましたが、あまり平均というのを意識してはいけないですね。下は0までだから下限があるけど、上は際限なく上の方の人もいるわけで。あまり平均を意識してしまうと大多数の人が「自分にはまだ無理か…」なんて風に思えてしまいそうです。


以上です、
ではまた



↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。