ねこあつめ|もう一度「高級マグロ猫缶」のコスパを検証|金にぼし72の投資でお礼にぼしはいくつゲットできるか?

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

先日こんな記事を書きました。

ねこあつめ|「高級マグロ猫缶」のコスパを検証してみた。金にぼし12個の元は取れるのか?
ねこあつめにはエサが4種類ありますよね。高級かりかり、猫缶、高...

記事では「元が取れなかった」(←この表現はあまり使いたくないんですが、話を分かりやすくするために仕方ないか…)という結論に達しています。

ただ、この時は1回しか試していませんでした。で、普段愛用している「猫缶(金にぼし3)」でも、1回だけだとお礼にぼしで元が取れないことはよくあります。

なので、本当に「高級マグロ猫缶」のコスパは悪いのか?もっと正確に検証するために
3回連続で「高級マグロ猫缶(金にぼし12)」を使ったらお礼にぼしの数はどうなるか?
を実験してみることにしました。

庭先拡張しているので、エサは1度に2カ所。つまり1回のエサやりだけで金にぼしが12×2=24も減ってしまいます。それを3回なので合計で「金にぼし72の投資」をしての実験です。

金にぼしを72投資して、お礼にぼしはいくつゲットできるか?

まずはエサが無くなって、猫が1匹もいない状態になってからスタート。
エサが無い状態

高級マグロ猫缶を購入します。実験スタート時の金にぼしの数は79。
高級マグロ猫缶を購入します

庭先と室内の両方に高級マグロ猫缶を設置しました。
2ヶ所に高級マグロ猫缶を設置

エサが無くなったら、また「高級マグロ猫缶」を購入。これをもう一度繰り返して計3回連続で2ヶ所に「高級マグロ猫缶」を置きます。
高級マグロ猫缶購入。3回目

3回分のエサ、計6個の「高級マグロ猫缶」が終わり、庭から猫たちが全員いなくなった時点で、実験終了。
お礼にぼしをどれだけゲットできたか計測してみます。

お礼にぼしを受け取る前のにぼしの数は以下の通り(「今日のあいことば」でいくつかにぼしをゲットしたので、記事冒頭の数とは若干違っています)。
実験スタート時には79あった金にぼしがあっという間にわずか7だけになっています…。
金にぼし72の投資でお礼にぼしはいくつゲットできたか?

金にぼしを合計72も投資した結果はこちら!ジャン!
高級マグロ猫缶のコスパ

さ、さみしい……。

銀にぼしは「375」、金にぼしは「18」しか戻ってきませんでしたー。。

まとめ

改めて、やっぱり「高級マグロ猫缶(金にぼし12)」はコスパが悪いということを確認できました。

にしても、まさかここまでコスパ悪いとは…。もう少し金にぼし戻ってきてくれるかと期待してたけど、戻ってきたのは4分の1だけかー…。
またコツコツ貯めなおそう。


以上です、
ではまた

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。