クリスマスにもらって「嬉しくなかったプレゼント」を正直に告白してみようと思う

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

クリスマスにもらって「嬉しくなかったプレゼント」
追記:激しくオススメな財布のレビュー記事書いたので、財布を検討しているならばこちらもどうぞ ↓

印伝NYの財布レビュー - 激しくオススメ!これはDQNからセレブまで万人に愛される逸品だと思う
甲州印伝の財布が欲しくて、往復9時間かけて本店(山梨県甲府市)...

人によってはそろそろ、クリスマスプレゼントはどうしようかなって考えだす頃ではないでしょうか?

ということで、相手に喜んでもらえるプレゼントではなく、逆に「相手に喜んでもらえないプレゼント」ってのをテーマに記事を書いてみようと思います。

これは想像だけで勝手なこと書いても面白くないので、今回は男である僕が、過去に彼女からもらって「正直、微妙だった(≒気持ちは嬉しいけど、モノは嬉しくなかった)」ものがどんなものだったか、彼へのプレゼント選びに迷っている女子たちのために告白してみようと思います。

何にしようか迷っている人は、「迷った挙句、結局ヘンなの選んじゃった」ということにならないよう、参考にしてもらえたら嬉しいです。

過去を思い出してみて、何が(嬉しくない)ポイントになるのかな?というのを考えてみたところ、自分としては2つのポイントが思い当たりました。

1つ目:趣味に合わない色やデザインのファッションアイテム

もらった瞬間、言葉では「ありがとー!」と言うけれど、内心「んんん、これいつ着よう…」と思ってしまうような服とか、バッグとか。

貰って嬉しくないプレゼント

女性からしたらファッションに関心が薄いと思える彼氏って多いと思いますが、そんな彼氏でも、いやそういう彼氏こそ、ちょっと自分の趣味に合わない感じのデザインが施されているファッションアイテムをもらった時、困惑してしまいます。

要するに、関心が薄いから、常に妥当な線を行っていて、だから守備範囲が狭いんです。だから例えば緑色のカーディガンとかプレゼントされちゃうと、マジでどうしよう…ってなりやすいです。

普段カーディガンを着ない人でも、カーディガンを着ること自体に抵抗を感じたりはしないでしょう。ほとんどの人が。でも、色や柄が「守備範囲外」だと、ちょっと着づらいというか、困ってしまう。

貰って嬉しくないクリスマスプレゼント

これは定番のマフラーなんかでも同じです。黒やグレーの無地一色であれば、心から素直に「ありがとう」って言えるんですけど、なんか自分の趣味に合わない柄がデザインされていたり、小さくない絵柄が入っていたりすると、(うわっ、まじか)ってなっちゃいます。

だからプレゼントではなるべく汎用性の高いデザインのものを、個性的でないデザインのものを、選んでもらえるとありがたいです。

「ど定番なデザイン(色)」×「高級素材」なんかが最高ですね。マフラーでもカーディガンでもセーターでも、何でも。

2つ目:こだわりのあるアイテムには、こだわりがあります

「バッグ好きでしょ?だからかっこいいバッグを選んできたよ」は、その気持ちはとても嬉しいんですけど、そのモノに喜べる可能性はかなり低いです。

貰って嬉しくないクリスマスプレゼント

好きだからこそ、何らかのこだわりがあったり、又はモノの良し悪しの基準が自分の中に明確にあったり、自分が惚れ込んだアイテムだけを重宝したかったり、します。

ですから、そんな彼に「私が選んだもの」をプレゼントしたところで、心から喜んでもらえる可能性はかなり低いです。正直なところ、「俺に選ばせてくれたらありがたかったのにな…」と思ってしまいます。

彼が「○○好き」であるならば、その「○○」の中で「今どれが欲しいのか?」を、はっきり聞いてしまった方がいいです。「予算はこのぐらいなんだけど…」って感じで。サプライズ好きな男なんて滅多にいないし、むしろどれが欲しいかを聞いてくれた方が「自分のことを考えてくれてる」感じがして嬉しいです。

「もらって嬉しくないプレゼント」まとめ

ということで、ほとんど一個人の意見でしかない記事ではありますが、でも大部分の男も同じように感じるポイントだとは思います。

・定番デザイン×高級素材
・こだわりのある領域に安易に踏み込まない。踏み込むなら、どれが欲しいか聞く

以上、彼氏へのクリスマスプレゼント選びで何か参考になることがあれば幸いです。

追記

貰って嬉しくないクリスマスプレゼント

腕時計みたいな、常時見えるところに身につけるものは、趣味に合わなかったらホント最悪です。そういうものをプレゼントするのであれば、絶対に独りよがりな趣味の押しつけをせず、相手に「どれがいい?」と聞いてもらいたいと思います。

気に入る腕時計であれば、腕時計というプレゼントはプレゼントの中でもかなり「もらって嬉しいプレゼント」になりやすいものなので。

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。