iPhoneの便利な使い方 – 僕はこんな風に使ってます

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

iPhoneを使い出してからかれこれ4年以上は経つので、使っていて「これは便利だな」と感じている機能というか使い方を生意気にも記事にしてみます。

毎日触れている身近なものだからこそ、使い方が固定されちゃって、「こうすれば便利なのに他の人はほとんど知らない」とか、逆に「他の人にとっては当たり前の便利機能なのに、自分は知らない」なんてものが結構あるんじゃないかと思います。

そこで、とりあえず私のiPhoneの使い方の中で自分的にこれは便利だなと感じている使い方やアプリを、恥を忍んで紹介してみます。たいしたネタはないけれど、基本的なこと・簡単なことだからこそ「知らない人はずっと知らないまま」なんてこともあると思うので。

便利な使い方

アイデア出しは新規メール作成画面で

新規メール作成でメモ
たとえばこの今書いている記事を「書こう」と思い立った時、「さて、どんな便利な使い方があったかな?」と考えるので、考えた結果出てきたものをメモするのに新規メール作成を使います。

アイデア出しの途中で保存するには「キャンセル」→「下書きを保存」でOKです。
スマホの新規メールで保存

これは別にすこぶる使い勝手がいいとかということはないのですが、それでもこのメモの仕方に落ち着いている理由は

  • 長期間の保存も安心
  • アイデアを出し切ったらGmailアカウントに送信。PCで見るのに便利
  • ネットにつながっている環境か否かに関係なくいつでも使える

などの点が大きいと思います。このブログ記事のネタのように、ちょっと考えたい時も、そしてもっと長期間に渡るじっくり考えたいことがある時でも、その度に使うアプリやメモの仕方を変えるというのは案外かなり非効率な面が目立つので、「アイデアを出す時は常にこれ」として基本的な使い方に不便さがないこの方法に落ち着いています。

運転中のメモはボイスメモ

運転中のメモはボイスメモ

私は『アイデアを出すためにドライブする』ことがよくあります。また何か難しいことについて考えるときも、煮詰まったりするとすぐ車に乗り込んで走りだします。で、そんな中で思い付いたこと、気付いたことなどは、すぐにボイスメモに喋って録音しておきます。

iPhoneのボイスメモでメモ

大体、出発から帰宅まで1時間20分ぐらいかかるお気に入りのルートがあって、そこを走りながらあれこれ考えを深めたりひらめきを得たりしながら、平均5〜10個ぐらいのボイスメモを録りためて帰宅することが多いです。後回しにすると億劫になってしまうので、帰ってきたらなるべくすぐ、録りためたものを聞き返して文書にし、きれいにまとめておきます。

ナビの代わりに Google Maps

iPhoneのGoogle Maps

ナビの無い車で遠出をする時、目的地付近に近づいたらスマホをナビ代わりにしています。ナビ代わりというか、機能はナビそのものですが。

iPhoneでナビ

意外なことに通信量も全然少なくて、正確だし、音声ガイドも聞き取りやすいし、全く問題なく使えます。

寝落ちのためにスリープタイマー

iPhoneのスリープタイマー

ラジオを聴きながら寝たい時には、タイマー終了時のアラーム音の選択で「再生停止」を選択してタイマーを設定します。スリープタイマーの機能そのものです。
ちなみに podcast を聴きながら寝るときには podcast アプリ内のスリープタイマー機能を使います。

読み方の分からない漢字を調べる

漢字の読み方を調べるには『手書き辞書』というアプリが便利です。

iPhoneで漢字の読み方を調べる

アプリを起動すると手書き入力できる画面になるので、読み方や意味を調べたい漢字を手書き入力します。愛ってなんだろう。

手書き辞書アプリ

すると手書き入力している最中から上の方に漢字の候補が出てきて、目当ての漢字があったらそれをタップすると、アプリ内上部の検索窓にその漢字が入力されます。

手書き入力で読み方を調べる

あとは「検索」をクリックすればOK。辞書がひけます。

ちょっとした翻訳ならGoogle翻訳アプリで

近年は英語で表記されているものがとても増えていて、日本語のちょっと難しい熟語なんかと同じで「ちょっとこの単語の意味が分からない」なんて場面に出くわすことも増えてきました。そんな時に活躍するのが翻訳アプリ。

iPhoneのGoogle翻訳アプリ

この記事のURL用に、これは普段はパソコンのブラウザ上でやっている翻訳ですが、それをこのアプリでやってみました。

翻訳アプリが便利

画像の下半分に表示されているのは過去の履歴です。履歴にあるように、ちょっとした英語の「ん?」という部分はこのアプリでサクッと調べることができて便利です。

知見を広めるにはpodcast

人生において、幅広くいろんな(がんばっている)人のいろんな話を聞くことができるという経験は、何気にとても貴重で価値の高いことだと思います。本を読むことの価値の大部分もそこにあるのではないかと個人的には思っていますが、この忙しい時代、本をたくさん読むことは容易ではありません。

そこで活用したいのが podcast です。
今はいろんな番組が配信されているので、きっとあなたにもお気に入りの番組が見つかると思います。

個人的におすすめというか特に気に入っていつも聞いているのは次の2つ。

ラジオ版 学問ノススメ

おすすめ放送回としては藤原正彦さん(数学者)や堤未果さん(ジャーナリスト)、鎌田實さん(医師・作家)、島田裕巳さん(宗教学者)、天野篤さん(順天堂大学医学部教授)、海堂尊さん(医師・作家)、村上和雄さん(筑波大学名誉教授)、佐藤勝彦さん(宇宙物理学者)、村山斉さん(数物連携宇宙研究機構長)、安田登さん(能楽師)、細谷亮太さん(聖路加国際病院副院長)、、、辺りが特におすすめ。

ザ・ボイス そこまで言うか!

おすすめは独立総合研究所の青山繁晴さんがゲスト出演される回。世の中の動きの裏側が垣間見れます。

集中したい時用の音楽アプリ

人の話し声や屋外から聞こえてくる騒音なんかを一切シャットアウトして、ガッと集中したい時には、私はノイズキャンセリング機能のついたヘッドホンをして下図の2つのアプリのどちらかを使っています。

集中したい時に使うアプリ

音楽ではどうしても意識のそれることがあって、集中力が高まり切らないので、環境音って言うんですかね?そういうのを流して集中します。

集中するためのアプリ

すごくお世話になっているアプリなんで一度くらい課金してさしあげなければとは常々思っているんですが、つい後回しにしてそのままズルズルと…。もしこのアプリが有料になったら躊躇なく有料で買う。そのぐらいに重宝しています。

数時間先の天気は1タップで表示

今は検索エンジンもよくできていて、「天気予報」とかって検索すれば現在地の天気予報を検索結果画面に表示してくれるようになっています。が、慣れればその検索という動作すら面倒くさく感じるもの。

そんな人には、1タップで数時間先までの天気予報を確認できる、定番アプリ「ウェザーニュース」がおすすめ。

ウェザーニュースのアプリ

確か設定が必要な気がしたけど、一度設定してしまえば次の画像のように自分の設定してある地域の数時間先までの予報がたった1タップ(アプリ起動するだけ)で表示されます。

天気予報アプリ

これは地味に超便利。

日記は瞬間日記で

有名なアプリなので知っている人も多いと思うけど。スマホで日記を書きたい場合は『瞬間日記』がおすすめ。
瞬間日記

何気に高機能。指定した範囲の日記をパソコンのメールに送信(要はエクスポートするということ)したりすることも可能で、Gmailにでも送っておけば安心して過去の日記を保存しておけます。

新聞を読みたければ産経新聞のアプリ

新聞を紙面で読むことの利点は、新聞という媒体が平面で完結しているという点にあります。

産経新聞のアプリ

階層化されているウェブサイト上でニュース記事を読んでも、どうしても「アクセスの多い記事」や「元々関心のあるキーワード」にばかり目が行きがちで、広く情報を得ることができません。いろんな情報を得られるようになったと思っているユーザーが多いけれど、実はその逆で、自分が関心を持っている情報にしか触れてない現象が起きています。

それを補うのに、やはり紙面はいいです。

産経新聞のアプリ

産経新聞の紙面の中で特にお気に入りなのは定番の「産経抄」と、あと国外に派遣されている記者が書いてるのかな?という感じのコラム。

産経抄

産経新聞のコラム

そして、紙面ならではの良さとして、たとえば下図のような紙面の隅っこの方にサラッと書かれている国外の動きの記事。こういうのはウェブサイト上ではなかなか読もうと思っても見つけづらいですが、紙面だと大体いつもの場所に書かれているので毎日サラッと確認できます。

産経新聞の小さい記事

見逃したテレビ番組は動画サイトで

普通のテレビ番組であれば、どこかしらの動画サイト上に、映像がアップされているものです。普通に検索してもなかなかたどり着けないものですが、いろんな番組をアップしてくれているアカウントをしっかりフォローしておけば、とても便利になります。基本、「どこの動画サイトがいい?」ではなく「どのアカウントがいい?」の世界です。(でもアカウントの紹介はここでは控えておきます)

普通の番組であれば Dailymotion によくお世話になります。関西テレビの番組をチェックしたい時なんかに重宝してます。
Dailymotion

欧州サッカーを見たい時はこちらのサイト。これはまあスマホからはほとんど見ないですが、一応このサイトを開いた状態でタブを常に残しておいてあります。
欧州サッカー

その他のいろんな番組の動画を探すのに便利なのは「気ままにYouTube」。アニメ、ドラマ、バラエテと、かなり広範囲にカバーしてくれています。
気ままにYouTube

エロ動画を見る時には「シークレットモード」で

ウェブサイトを見る時に使うブラウザにはいろんな種類があって、Internet Explorer や Firefox については私は使っていないので分かりませんが、Chrome と Safari には「シークレットモード」という機能があります。

履歴を残さずにブラウジングできるモードで、履歴を残したくないサイトを閲覧する時にはこのモードを使います。

シークレットモード

常に意識しておきたいことは画面にメモ

仕事の上で、生きる上で、大事なこと。常に意識しておきたいこと。そういうのがあると思います。でもそういうのって、手帳に書いたりどこかに付箋を貼っておいても、なかなか普段見返すことがなくて、気付いたら忘れていたということになりがちではありませんか?

なので私はiPhoneの待ち受け画面の一面をメモ専用にしています。

iPhoneの待ち受け画面にメモ

ちょっと恥ずかしすぎるのでモザイク処理させてもらいましたが、こうやって画面に残しておくことで、読み返し率はグンと高まりましたし、今のところ気に入っています。ただふとした時に人に見られる可能性もあって、それだけは難点ですが。

このメモにはこちらのアプリを使っています。

画面にメモするアプリ

最強のToDo/スケジュール管理アプリ

用事や、後で考えることなどのメモは、「ライフベア」というアプリを使っています。これ、無料で使えて超絶高機能です。しかも使い勝手が良いようにすごく考えられていて、ほんとアプリの鏡といった感じ。

ライフベア

以下はアプリ内の画面。モザイクだらけですみません。

ノート機能

ToDo機能

IMG_0143

IMG_0146

さてさて、とりあえずこんなところでしょうか。
これ、読むのにも時間かかるかもしれませんが、書くのはめちゃんこ時間かかりました。いま時計見てびっくり。ちょいと疲れたので、しょーもないのは省きましたが、また暇な時にでもちょくちょく追記していくかも。なのでよかったらブックマークとかしておいてくださいませ。そして、

こんな便利な使い方あるよ!

というのがありましたらぜひぜひコメントから教えてください。参考にさせてもらいたいです。

ということで、以上です。
ではまた

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。