ドルを「$」と表記するのはなぜ?「P」と「S」が合体した記号らしい

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

アメリカの通貨「ドル(dollar)」は記号で「$」と表しますが、なぜ S に縦線を引いたこのデザインなのか?
疑問に思ったことのある人って多いんじゃないでしょうか。

その疑問に応えてくれている記事があったので、ご紹介。

参考 Why Is The Dollar Sign A Letter S?

ドルの記号が「$」の理由

記事によると、アメリカが通貨を作った当時、世界中で流通していたのはスペインの「ペソ銀貨」で、この「peso」の「P」と「S」を重ねた記号が「$」という記号に変化し、やがて定着したそうです。

PとSを重ねてなぜ$になる?と思うかもしれませんが、画像で見てみると納得。↓

また「ドル」という名前も、スペインのペソ銀貨「スペイン・ドル」から取ってドルと命名されたそうです。

ということで。人に話しても面白いような雑学ではないですが、なんだか長年抱えていたモヤモヤが一つ晴れたような気がしました。

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。