日記の効果・効用|脳トレ,精神安定,快眠,幸福度の上昇,自信がつく

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

日記を書き続けることで得られる効果効能について情報をまとめてみました。

手書きの日記だと何かと面倒くさくなってしまうけど、今は便利なアプリもあるので「寝る前に布団の中で日記を書く」なんてこともできます。いろんな効能があるので、書いてみる価値アリですよ。

ボケ防止|脳トレになる

ボケ防止に日記を書くと良いということはいろいろなところで言われることですが、なぜそんなに日記が推奨されるのか。それは日記を書くことによりかかる脳への適度な負荷が一種のトレーニングのような意味を持つからのようです。

一行でもいいそうです。一日一行でも、効果はあるそうです。
参考 日記はなぜ優れた若脳訓練なのか

「思い出す力」が高まる

その日一日を振り返り、思い出すことになります。これが想起トレーニング(物事を思い出すトレーニング)となり、脳活性化に良いのです。

日記はなぜ優れた若脳訓練なのか

「まとめる力」が高まる

物事をまとめて文字として表現するのは高度な脳活動を必要としますから、脳に程よい負担をかけ、活性化に役立ちます。

日記はなぜ優れた若脳訓練なのか

生活にメリハリがつく

毎日その日を振り返る習慣ができると、日々の生活にメリハリがつくようになるそうです。その日を振り返ることで、次の日の予定を立ててみようとする行動にもつながるとのこと。

参考 日記はなぜ優れた若脳訓練なのか

人生の思い出としての価値

これはある程度日記を書き続けたことがある人にしか分からない楽しみかもしれませんが、逆に書いている人なら誰もが感じている楽しみだと思います。

何が楽しいのかよく分からないけれど、過去の自分の思いとか感情とか、そういうのを振り返ると、「自分、成長したな」なんて思えたりもします。

育児を振り返って“よっかたナー”と思うことのひとつに、育児日記をつけていた事があります。長男が生まれた時にお祝いでいただいたのを機につけ始めたのですが、思いつくまま書いていたものが、次男、三男の子育てにも参考になりました。

子育てを終えた今も、読み返すと、大変ながらも充実していた日々がよみがえり元気が出ます。写真を貼ったり、夫にコメントを書いてもらったりしました。

あなたオリジナルの育児日記をつけてみませんか?きっと、良い思い出になりますよ。

育児日記のすすめ | すくすくポケット

寝付きがよくなる|頭や気持ちの整理ができる

頭の中に溜まった考えは眠りを妨げることがあります。

寝つきをよくする9つの方法、ぐっすり眠れる3つの方法 | ライフハッカー[日本版]

日記を書くことは「頭の整理」「ストレス解消」にも効果を発揮

日記を書いていますか?| 毎週アンケート | ハピ研|アサヒグループホールディングス

書く事で気持ちの整理が早くつく。自分を俯瞰できるようになった

日記を書いていますか?| 毎週アンケート | ハピ研|アサヒグループホールディングス

書くことは、あなたの健康に素晴らしい影響を及ぼします。クリエイティビティを保つこと以外にも、日々の生活のストレスを解き放つ働きをしてくれるのです。

科学的にも証明された、日記を書き続ける実用的なメリット | ライフハッカー[日本版]

日記を書くことによる精神的・感情的な効果は、数々のデータによって実証されているので、カウンセラー、ソーシャルワーカー、セラピストらも、患者に日記を勧めています。

科学的にも証明された、日記を書き続ける実用的なメリット | ライフハッカー[日本版]

自覚はしていないけど無意識的にモヤモヤした気持ちを抱えている時、日記を書くとその「モヤモヤを抱えている自分」に気付けたりもします。
シャワーを浴びてすっきりしてから休息すると気持ちいいように、頭をすっきりさせてから布団に入ると気持ちよく休めます。

自分をより深く理解することができる

特に、少し時間が経ってから過去の日記を読み返すと、自分の考え方や価値観がいかに世間や周りの価値観に振り回されているかがよく分かります。多分、そのことを理解するのが「自分を理解する」ことの第一歩になるんじゃないかなと思います。

他人の思惑に左右されず、本当の自分を見つけ出すための大切なプロセスであり、自分の心をより深く理解するきっかけとなってくれます。

意外な効果がいろいろ…。日記をつけるメリットはこんなにあるんです!3/3 (cafe Googirl)|ウーマンエキサイト ニュース

嬉しかったことを記録すると、それだけで幸福度が高まる

私の場合は、自分の幸福度のためというより、誰かにしてもらった親切とかを忘れないために書いておくようにしています。これを書いておくと、いかに身近な人ほど大切にすべきかが本当にしみじみ理解できます。遠くの他人から受けた恩恵も忘れていいとは思わないけど、身近な人たちから受けている日々の小さな安らぎ、優しさ、暖かさを、大切にしたいなと思えてきます。

日記を書くだけで幸福を感じる方法がこちら!
・毎晩5分その日に起きたポジティブな出来事を記す
・少なくとも週に2回日記帳を取り出し、日記に記したいくつかのポジティブなできごとについて愛する人や友達に聞いてもらう
・さらに、愛する人や友達に起きたポジティブなできごとを一緒にシェアしてもらう

「日記を書くだけで幸せになる」というのは本当でした – Love your life.|MYLOHAS

書き続けるだけで、自信がつく

よく言われることですが、これ本当です。

なにより“継続する”ことで自分に自信を持つこともできる。

【日記は面倒くさいけど効率よくその効果を得たい人へ】1日5分でできる4行日記という新習慣 | U-NOTE【ユーノート】

書き続けていくためのポイント

日記を書き続けていくのは大変ですよね。私は、日記を書き続けていくために二つのポイントを心がけています。
一つは、書けるときにこまめに書くということ。(中略)
もう一つは、行動記録をメインにすること。
(中略)
この二つのポイントを心がけているだけで、私の場合は十数年以上日記を書き続けることができています。

日記を書く効用と、続けるための二つのポイント:点をつなぐ:ITmedia オルタナティブ・ブログ

書けるときにこまめに書く

私の場合は、常にパソコンのテキストエディタで日記用のファイルを開いておいて、仕事の区切りなどちょっと時間があいたときに、それまでの行動を記録しています。これだと一回ごとに書く時間は短く量も少ないので、心理的な負担も少なくて済みます。

日記を書く効用と、続けるための二つのポイント:点をつなぐ:ITmedia オルタナティブ・ブログ

行動記録をメインにする

単に自分のやった行動を書いていくだけなら、あんまり考えず気楽に書けます。行動さえ記録しておけば、そのとき何を考えたか、感じたかを思い出すことは比較的容易です。できるだけ具体的に行動を記録することがポイントです。もちろん自分の考えたこと、感じたこと、気になったニュースなども書ければ書いておくといいと思います。

日記を書く効用と、続けるための二つのポイント:点をつなぐ:ITmedia オルタナティブ・ブログ

日記の効果効能まとめのまとめ

私の場合日記は「寝る前に思い出した日だけ」しか書いてないのですが、この記事をまとめていて「今夜からは毎晩書こうかな」という気になってきました。これだけの効能があるのに、それを分かってて放棄するのはなんかもったいないですよね。

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。