動画配信はすげー儲かることが判明 事例や配信用機材など紹介

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

半年で3千万円の売上げ。いやはや全くの門外漢というか、今日まで全然知らなかったんですが、動画の生配信(ライブ配信)ってすごい儲かるんですね。ちょっと調べてみましたよ。


調べてみたきっかけは昨日の産経ニュースの記事
丸出しセックス!ライブ配信中に警察突入 3千万円ボロ儲け「帽子君」逮捕

動画投稿サイト「FC2」のライブ配信サービスで、性行為の映像を配信したとして、京都府警は6月3日夜、公然わいせつの疑いで、大阪市北区豊崎の自称ライブチャット配信業、松本隆志容疑者(30)と、兵庫県宝塚市の短大生の女(19)を現行犯逮捕した。

松本容疑者はインターネット上で「帽子君」を名乗り、複数の女性との性行為の映像を配信。平成25年12月から約3千万円の売り上げを得ていたという。

2人の逮捕容疑は3日夜、大阪市北区の松本容疑者の自宅マンションで、性行為中の映像をインターネットで配信。自身の下半身を露出し、不特定多数に閲覧可能な状態としたとしている。

半年で3千万円ですよ。家買えちゃいますよ。

すげーなこれ、と思ったのと同時に、たった半年でこれだけ稼いでる奴がいるなら、似たようなことして稼いでるのが大量にいるはずだ、と思って調べてみた次第です。

すると出てきた過去の逮捕記事。
→ 『女子高生との性行為を生放送した男が逮捕』(J-CASTニュース 2013/7/5)

女子高生と生中継で性行為する動画を流し報酬を受け取っていた川崎市麻生区白鳥の予備校講師、小林陽介容疑者(28)が2013年7月4日までに逮捕された。

小林容疑者はこれまで50人ほどの少女を出演させ12年1月以降約900万円を受け取っていたという。

ほぼ1年前の記事ですが、こちらは約半年間で900万円。恐らく、こういう報道が出れば出るほど私みたいにFC2動画を知らなかった人間が新規で流れ込み、今回の件のように半年で3000万円も儲かるような市場規模に成長、今後も成長していくんでしょうね。

ライブ配信の仕組みは主に4パターン

FC2ライブのサービスには「番組配信」と「2ショットチャット」の2種類があり、さらに番組配信の中にも、以下のような違いがあるようです。

  • 誰もがそのまま視聴可能な配信
  • FC2へのログインが必要な配信
  • FC2ポイント(課金)を1p以上持っていないと見れない配信
  • 課金(ポイント)しないと視聴できない配信

最後の、課金しないと視聴できない配信が、いわゆる「有料配信」というもの。とはいえお金が動くという意味では、無料で視聴できる番組の配信でも「チップ」という、いわゆる“投げ銭システム”があるため、視聴者数や多くのファンを惹きつけることができれば小銭稼ぎ程度は可能のよう。

無料配信でチップを稼いでる様子

無料配信だけどチップで小銭は動いている

ライブ配信に必要なもの

まずネット環境とFC2アカウントは当然として、その他に必要なのは

  • ライブ配信に耐えうるスペックのパソコン
  • Webカメラ(マイク内臓)

だけとのことです。

ライブ配信に耐えうるパソコンのスペック

パソコンのスペックはどの程度あればいいのか?を知るにはこちらが参考になります。(画像クリックで通販サイトに飛びます)

ライブ配信用パソコン

リンク先でパソコン買うか、販売しているパソコンのスペックを参考にしたらいいと思います。

ということで、とりあえずこの記事では動画のライブ配信の話題についてだけ触れてみましたが、ちょっとこれ気になるので、近日中(もしかしたら今日中)に『どうやったら法に触れずに(捕まらずに)ライブ配信でがっつり稼げるか?』について考察した記事を別で書いてみようと思います。

少し行動力は求められますが、それでも全然フツーの人にでも可能だろうな、って気がしますので。

ではまたっ

記事更新しました↓
アダルト番組配信で男がガッツリ安全に稼ぐ方法!の考察

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。