ゲス不倫議員、結婚記念日にも不倫か|今週発売の文春に期待

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

先日記者会見を開いて辞任を表明した自民党の宮崎謙介衆院議員(34)。潔く不倫を認め議員辞職まで宣言しましたが、どうやら文春はまだ他にもネタを隠し持っている可能性が高そうです。

というのも、朝日放送で13日(土)放送の「教えて!NEWSライブ 正義のミカタ」に出演した芸能リポーター駒井千佳子さんが「他の女性は?って質問したのが週刊文春の記者なんですよね」と発言、それに続き評論家の宮崎哲弥さんも「その後に『結婚記念日はいつですか?』と聞いた(のも週刊文春)」「だから何か結婚記念日にあるんですよ」と発言。

両者の読みが正しければ、現在の奥さんとの結婚記念日に他の女性と不倫していた…なんていうまたゲスな事実が発覚してしまうのかもしれません。

もし本当に文春が次のネタを持っていたとしたら、宮崎議員としては会見の場で正直に他の女性との関係も「否定できない」と語ったことは大正解だったかもしれません。

逆に文春としては、あまりに宮崎議員が正直に語ったことで、ネタの価値はかなり下がってしまったのではないでしょうか。

まだ次の「文春砲」があるのかどうかは定かではありませんが、今週発売の週刊文春も何かしら世間を賑わしてくれそうです。

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。