日記の書き忘れ防止に『iDoneThis』- 毎日定時に「今日は何した?」とメールしてくれるサービス

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

新しい年。今年こそは日記を続けるぞ!と意気込んでいる人も多いのではないでしょうか?

でも日記って、やっぱりなかなか続かない。

書くのが面倒で、消極的にせよ積極的にせよ「自分の意思で書くのをやめる」ならまだいいのですが、多くの場合は日記を書くことそのものを忘れてしまい、そんな日が続くうちに気付けば「あ、そういえば最近日記書いてねーや」となるのがよくあるパターンなんじゃないでしょうか。

そこで、日記の書き忘れを防いでくれるサービス『iDoneThis』を紹介します。筆者も去年から使っていますが、これのお陰で書き忘れるということはなくなりました。たまに面倒で書かない日もあるけど。

サービス内容は簡単に言うと

  • 毎日指定した時間に「今日は何した?」とメールをくれる
  • そのメールに日記を書いて返信することで日記がつけられる
  • 過去の日記はウェブ上で見ることができる

という便利なサービスです。

日記が続くウェブサービス『iDoneThis』

iDoneThis

毎日メールが届く

メールの受信はPCでもスマホでも構わないのですが、スマホのメールアドレスを登録して夜にメールが届くように設定しておくのがおすすめ。そうすれば書き忘れはほぼ無くなります。

届いたメールに返信するだけで日記が保存される

iDoneThisで届くメール

スマホに届くメール

こういう「今日は何した?」というメールが届くので、そのメールに返信する形で日記を書いて送信します。するとiDoneThisのサーバー上の自分のアカウントのカレンダーに日記が記録されていきます。

全部英語のサービスなので取っ掛かりはちょっと操作に戸惑う部分もあるかもしれないけど、単純さが良いサービスなので使ってみれば英語がまったく分からなくても操作は何となく理解できるはず。

おわり

手帳に愛着を持って日記を書き込みたい人には向かないけど、とりあえず三行日記みたいなのを淡々と続けていきたいという場合はおすすめです。

個人の1アカウントまでは無料で使い放題で、(英語がよく分からないので正確じゃないかもしれないけど)たぶん業務上の報告みたいな企業の需要に対してのサービス提供で売上げをあげているもよう。

1年使ってみて、普段ごちゃごちゃうるさい広告メールが来ることも一切無かったし、単純で静かなサービスという印象だけど、それが安定感を感じさせてくれます。やっぱり日記系のサービスは安定感が重要ですからね。事業の継続性に問題がないことは日記系サービスを選択する上で重要なポイントになるかと思います。

ということで、日記が続かない・つい書き忘れてしまうという人は、一度お試しあれ。

以上です、
ではまた

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。