iPhone7はどうなる?予想デザインを見た感想。6との違いや新機能について

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

iPhone7はどうなるのか?デザインの予想や新機能、6との違いなどについて、巷に出回っている噂や予想を見てみました。

iPhone6が先月に発売されたばかりで、まだ1ヶ月も経っていませんが、6sを飛び越えて7はどうなるのか?もう気になってしまったので、情報を集めてみました。

iPhone7の予想

iPhone7を紹介する風の動画で興味深かったのは以下の2つの動画。

どちらも動画の作りがプロの仕事ですね。

ホログラムのキーボードや空中映像投影は有り得るのか?

もう何年か前から「未来のiPhoneはこうなるのでは?」という予想では、「ホログラムのキーボード」や、動画の再生を空中で行える「空中投影(空間投影)」といった最新技術の採用が噂されてきました。

がしかし、現行型の6の出来を見る限り、少なくとも7でその技術の搭載はないな、といった印象です。(6ではスマホにとって命のようなWi-Fiの接続にすら難がある状態ですしね)

となると、次の7で実現できそうな6との違いは、やっぱり次のような点に落ち着くんでしょうかね。

6と7の違い

極限まで薄く、ギリギリまでフチを無くす

iPhone7の薄さ

これはぜひ期待したいところです。やっぱり何だかんだ言って、モバイル端末にとって薄さは正義でしょう。
ある程度厚みがないと持ちづらいという人はケースをつければいいし、そうでない人にとっては胸ポケットにもスッと入れられる薄さは結構大きな決め手になります。

より高性能なカメラ、より長時間のバッテリーライフ。そしてより軽く

iPhone7の機能
カメラの高性能化はもう避けては通れない道でしょう。
現状でもユーザーは満足している人がほとんどだと思いますが、それでもAndroid端末に比べたらiPhoneはかなり劣っているのが現状なので、伸びしろがあります。

どの機能を向上させたら喜んでもらえるか?に頭を悩ませていそうなAppleにとって、分かりやすい「向上」が提供できるカメラ性能のアップは、手を付けないわけがないと思われます。

そしてバッテリーに関しても、これもモバイル端末にとっては永遠の課題。極端な話、いつか「1回の充電で1ヶ月もつ」となっても、その先の「2ヶ月もつ」ことに対する需要はあるはずです。だからここも頑張ってくることでしょう。

さらに軽さも。軽ければ軽いほどいい、と言って差し支えないでしょう。現行の6は、5より少し重くなってしまいました。なのでこの重くなってしまった分をどれだけ削ってくるか。楽しみです。

iPhone7の新機能

iPhone7には搭載されるんじゃないか?と予想される新機能というか、具体的な性能の向上として期待されるものには、次のようなものがあります。
カメラ性能

4K動画の撮影が可能に

6では「60fpsの1080pHDビデオ撮影」が可能になりました。60fpsとは、1秒間に60フレームの撮影ができるということ。これまでは30fpsだったのがその倍になったので、簡単に言うと「撮影した映像がこれまでの倍の滑らかさになった」ということです。

しかしそれでもまだ、映像の精細さには伸びしろがあります。近年よく目にするようになった「4K」がそれです。
4Kとは、フルHDの4倍精細な映像が撮影できる技術です。単純に、画素数が4倍になります。

500fpsのスローモーション撮影が可能に

現行の6で可能なスローモーション撮影は240fpsですが、それの倍以上の500fpsでの撮影が可能になることが期待されます。

正直、スローモーション撮影なんてそんな多くの人がするもんじゃないでしょ?要らなくね?とも思いますが、他にどこを伸ばしたらいいか分からなくなっているであろうAppleとしては、こういう分かりやすい部分を伸ばしてくるんじゃないかなあと予想されます。

今はPlusにしかない「光学式手ぶれ補正」を搭載

現行機ではPlusの方にしかカメラの「光学式手ぶれ補正」機能はついていません。これは便利な機能なので、ぜひ全バリエーションに搭載してほしいものです。

待ち受け画面のカスタマイズ性が向上する!?

もしかしたら、Android端末のように、たとえば便利なウィジェットなどの配置による「待ち受け画面のカスタマイズ」ができるようになるかも?と予想する人もいます。

確かに便利そうなんだけど、でもiPhoneらしさを失う気もして、個人的にはこれを歓迎していいのかどうかちょっと複雑な気持ちになりますが。とはいえジョブス亡き後はあからさまにAndroidに似てきているので、あながち無いとも言えない変化です。

まとめ:iPhone7に願うこと

さて、あまりワクワクする違いを見い出せずにまとめに入ってしまいましたが、…やはりそろそろ「驚くような変化」とかは難しいんでしょうかね。

iPhone7に期待

ぜひとも市場の予想を上回る何か、面白味やワクワクを搭載してきてほしいものですが。そこまでのものを今のAppleに求めるのは、求め過ぎかもしれないなあとも思ったり…。

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。