神奈川スケートリンクの仮設リンク 場所や営業開始日について

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

もうすぐ建て替え工事が始まる神奈川スケートリンク。新しい施設の完成・営業再開は平成27年度の冬を予定しているため、それまでの間は仮設のスケートリンクで営業されます。

ということで、仮設のスケートリンクの営業予定場所などを紹介します。


現施設の営業終了日は今月末(平成26年6月30日)です。で、夏場は一旦お休みで、秋に営業開始されるスケートリンクは仮設のスケートリンクになります。

仮設スケートリンクの営業予定地は
横浜市中区扇町 2-9-10(横浜市立横浜総合高等学校跡地)になります。

電車の場合、JR関内駅南口より徒歩10分の場所です。

線路を挟んで横浜スタジアムの反対側の方ですね。車の場合「首都高速神奈川1号 横羽線」出口で降ります。

この仮設スケートリンクの営業開始は今年の秋ごろを予定していますが、まだ詳細な日時は決まっていません。夏の終わり頃になれば神奈川スケートリンクのHPに案内が出ると思うので、そちらでまたチェックしてみてください。

また、スケートの定期教室などについても詳細が決まり次第HP上で案内があるそうなので、そちらも時期を見てチェックしてみてください。

現施設は開設から60年以上も経っていて、老朽化が目立っていたので、新しく生まれ変わる神奈川スケートリンクが楽しみですね。

以上です。

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。