最新のMacBook Air|12インチ|発売日と価格について

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

今使っている Mac mini が何だか最近「調子悪くね?」と感じる時が多々あり、そろそろ寿命が近付いているのかもしれないと思うようになりました。

そこで、いつ急に動かなくなっても仕事が止まらないで済むように準備するために、予備としての MacBook Air の購入を検討することに。Mac のノートは持っていないので、持っていれば普段もどこかで使えるタイミングはありそうだし、Mac mini の修理にもし長い時間がかかってしまったりしても Mac のノートがあれば結構平気で待っていられるんじゃないかなという気がするので。

ちなみにWindowsマシンは、自宅で使用しているコピー機がWindowsにしか対応していないため自宅で何か印刷の必要が生じた時にだけ立ち上げて使っています。それ以外で、普通の作業をもはやWindowsで行うことは無理。ストレスで疲労感が3倍ぐらいに跳ね上がるので。

ということで、MacBook Air の最新の情報を探ってみました。買った直後に最新モデルが出たりしたら嫌なので。

12インチモデルの登場が濃厚らしい

情報を探ってみて真っ先に目に付いたのは「12インチ」という単語。どうやら次期Airでは12インチのモデルが出るっぽいです。

ラインナップはどうなる?

情報の探し方が足りないのか、ラインナップが「11,12,13インチ」で出るのかそれとも「12インチのみ」になるのか、分からなかったのですが。ただこの点は個人的にはどうでもいいところです。元々予備用に購入を検討しているので、最小サイズでいいと思っていましたから。

まさか1インチ刻みで3モデルも出すなんて愚行はしないでしょうから、普通に考えれば「Airは12インチに統一」ということになるのであろうと思われます。

問題は価格。11インチで十分な人にとっては実質値上げかも

と、これを打ちながら気付いたのですが、問題点は値段ですね。従来であれば11インチはギリギリ10万円未満で買えました。13インチは税込11万円を超えました。

私みたいな用途だと「10万円を超える」というのは何か一つの壁に感じてしまいます。この点、もし12インチに統一されたらどうなるのでしょう?ここも普通に企業としての行動を推測すれば、まさか従来の11インチモデルの価格に寄せてくるとは思えませんね。

となると…11インチモデルでも十分と思っていた者にとっては、いわゆる“実質的な値上げ”ということになってしまうのかもしれませんね。うーん。まあ仕方ないか。

Retinaディスプレイを採用

ディスプレイは Air でも Retina になる見通しのようです。これは嬉しいですねー。(でもその分やっぱり価格は高くなってしまうんだろうな。それを考えると手放しでは喜べない…)

個人的には昨年新しいディスプレイを購入して、改めて「画面の綺麗さって大事だな」と実感したところなので、価格が高くなってしまうことは微妙だけどそれでもRetina搭載はやっぱり少しだけ歓迎する気持ちの方が勝っている感じです。

人によっては「うぜー。値段上がるぐらいならRetinaなんていらねーよ」という人もいるでしょうね。これは選べれば最高なんだろうけど。

従来よりもさらに薄く

なんでも、インテルの新しいプロセッサを搭載することによって、可能性としては薄さが従来の 17mmから最大で 9mmにまで薄くできるかもしれないのだとか。少なくともいくらかは薄くなることが濃厚のようです。

これもまた嬉しい変化ですね。女性なんかは薄さを好まない人も結構多い印象ですけど、男って薄いの好きですよね。いや変な意味じゃなくて。ケータイだって薄いの使ってましたよワタクシ。iPhoneの薄型化はあまり歓迎していないけど。扱いづらいから。

高効率のプロセッサで駆動時間も延長の可能性

この新しいプロセッサは従来のものより省電力で動作するのが特徴のようで、要するにそれだけ従来より効率的に動くようになっているそうです。つまり、エネルギー効率が高まることによって駆動時間の延長にも貢献するのではないかと見られているみたいです。

自分的には外で使う用途はほぼ無いに等しいのでほとんどどうでもいい部分ではありますが、でもノートの宿命として駆動時間の長さを求められるのは常ですから、この点は実現したら明らかに一つの進歩と言えそうですね。

最新MacBook Air 12インチ|発売時期は…

さて、いくつか次期MacBook Air の巷に出回っている情報を並べてきましたが、で結局それはいつ発売されるのよ?というのが気になるところ。私の場合は自宅の Mac mini の挙動が怪しいので、もし半年も待たされるようだったら潔く諦めようかと思っているんですけれども。

生産開始の噂は昨年10月から出ている

生産が開始されたみたいだぞ!という噂は本日時点から3ヵ月以上も前の昨年10月には出ていたようです。

参考 12インチMacBook Airの生産スタート!Apple噂まとめ(10/5〜10/11) – 週アスPLUS

Appleのスペシャルイベント開催は2月24日が濃厚 = その後発売

Appleのスペシャルイベントは2月24日(火)開催が濃厚のようですが、もし2月に開催するならこの日の可能性が高いでしょう。というのも、Appleが2月末に株主総会を開催するから。総会を円滑に進めるためにも株価が上がるようなイベントは直前にやるでしょうね。

Appleが2/24にスペシャルイベントを開催かApple噂まとめ(1/11~1/17) – 週アスPLUS

インテルの新しいプロセッサが既にリリースされていることから、12インチMacBook はAppleがその気にさえなればいつでも販売開始できる状態にあるそうです。それを考えると、発売はスペシャルイベントのすぐ後になるだろうとの予測が立つようです。

つまり…

12インチMacBook (Air?) 発売まであと1ヵ月

と考えてよさそうですね。
価格は気になるけど、時間的には待てるかな。

価格面は、12インチの新型をAppleがどういう位置づけで考えているかによりそうです。

  1. 11インチのAirの置き換え→比較的低価格
  2. 13インチのProの置き換え→13インチAirより高い
  3. 11インチと13インチのAirを統一して置き換え→現行13インチ基準の価格に

上記の中では 2.の位置づけが最も高くなるであろうパターンで、1.の位置づけが最も低価格なパターンですが。さてAppleはどう考えているのだろうか。気になるところです。

とりあえずノートの購入はあと1ヵ月待ってみようと思います。

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。