会社での新年初日の挨拶の仕方 – 全員に挨拶して回る!?

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

年末年始の休みが終わって、新年の仕事始め。年明け初日の出勤時、職場での挨拶は皆さんどうされているんでしょう?

ふと気になったので、ネット上の情報を集めたりしながら記事にしてみます。

個人的な経験では今までそんなことについて考えたことがなく、必死に思い出してみようと思っても全然思い出せないので、恐らくかなり適当な感じだったのではないかと思います。

適当というのが具体的にどういう感じだったのか、想像するに(今でもその状況になればこうするだろうという意味)

  • オフィス仕事であれば社内の雰囲気によってかなり違ってくると思うので、適当に空気感に合わせる
  • 作業着を着ているような仕事であれば、すっごい適当。顔を合わせれば「明けましておめでとうございます〜」みたいな、かしこまらない感じで、おはようございますの代わりに言う程度

そんな感じになるんだろうなと思います。

難しいのはオフィス仕事の人ですね。フロアが大きくて、同じフロアに自分より目上の人が複数人いる場合なんか

  • 全員に挨拶して回ったほうがいいのか?
  • 廊下ですれ違う程度の人たちに対してはどう挨拶したらいいのか?

というのが迷うポイントになりそうです。

社員が数十人の会社であればとりあえず社長、部長、課長と順にバババッと、かしこまり過ぎて相手を疲れさせない程度に挨拶して回ってさくっと終わらせられますが。ある程度以上の規模の会社のオフィスとなるとちょっとややこしい気がしますね。

新年の挨拶 – 知恵袋の回答

Yahoo!知恵袋にもちょうど質問があったので、質問の概要と回答の一部を紹介します。

上司から見て、3パターンの人がいる

職場での新年の挨拶

年明けに出勤した時は、いつもより改まって「明けましておめでとうございます。」と挨拶しなければいけないのでしょうか?
ひとりひとりの席を周って挨拶をひとりひとりにしなければならないのでしょうか?
部長などは自分の席に少し離れたところにいますが、年始は出勤したらそこまで行ってちゃんと挨拶しなければならないのでしょうか?でもそうしたら、その周りにいる人達にも挨拶しないとおかしいですよねえ?

年末休みが終わって、年明けに出勤した時の挨拶の仕方について。 – Yahoo!知恵袋

この質問に対して以下のような回答が書き込まれていました。

私は上司にあたるんですが、3パターンの人がいますね。
①あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。
②あけましておめでとうございます。
③普通におはようございます。

私としては、①と②だと、こちらもかしこまらねければならないので、はっきりいって③の人がいいですね。
でも、①②の人の方が丁寧な人だとは思います。
でも理想は③です。
社員同士は、たぶん軽い感じで①言ってますね。

私がもし質問者様の立場なら、わざわざ行って明けましておめでとうございます言うのは部長だけにしますね。他の人は、すれ違ったら言いますが、わざわざ席に行ってまで、明けましておめでとうございますはいいませんね。

年末休みが終わって、年明けに出勤した時の挨拶の仕方について。 – Yahoo!知恵袋

もう一つ。

会社の雰囲気によるのでしょうね。
特に親しくなければ、何時も通りの挨拶でよいのではないでしょうか。 挨拶された方も戸惑うでしょうし面倒と思う人もいるともいます。
年始の初日は結構忙しいので、挨拶している時間も余り無いと 思いますよ。挨拶する機会があったら年始の挨拶をするくらいで 良いと思います。

年末休みが終わって、年明けに出勤した時の挨拶の仕方について。 – Yahoo!知恵袋

やはり、あまりにかしこまった感じだとちょっと面倒な感じがする、というのは大方の人が感じることっぽいですね。

『会社の雰囲気による』。これが一番大きいと思います。毎朝朝礼をするようなオフィスであれば、そうでない(バラバラにとりあえず始業時間までに皆が勝手に仕事を始める)オフィスとはまた違った雰囲気があると思いますし。

となると「こうするのがいい」という決まりきった方法は挙げられないかも。ただいつもの「おはようございます」を「明けましておめでとうございます」に替えていつも通りにすれ違う人や同僚に挨拶する、という軽い感じがいいんじゃないかなという風には思えますが。

上司に対してはそれに加えて「今年もよろしくお願いします」と。


ということで、新年の職場での挨拶については以上です。
何か参考になれば幸いです。
ではまた

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。