コブクロ・ゆずが紅白を辞退した理由 今後も一切出ない可能性もあるらしい

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

やっと紅白の出場歌手と曲順が発表されましたね。
参考 第65回NHK紅白歌合戦 出場歌手・曲順

巷では「なぜコブクロとゆずが落選する?」との声も結構あったみたいですが、真相はどうやら「アーティスト側の意向で出場を辞退した」というのが本当のところのようです。

井上公造さんの情報によると…

ヤフー知恵袋にこんな質問がありました。

コブクロが紅白落選したのはなぜ

そしてそれに対する回答のベストアンサーがこちら。

コブクロが紅白を辞退

井上公造さんがテレビで言っていたなら、巷の噂よりははるかに信頼性が高いでしょう。つまり「紅白落選」ではなく「紅白辞退」というのが真実なのだろう、と。

なぜコブクロとゆずは紅白を辞退したのか?

気になるところですが、「演出」というキーワードしかないので、一般人にはなかなか推測も難しい部分ではあります。ただ近年の紅白歌合戦の傾向から言って考えられるのは

みんなでワイワイやりましょう!

というノリ。
そういう方向性というか姿勢が強く感じられるので、それに合わせられない/合わせたくないというアーティストは参加を躊躇してしまうのかもしれません。

もう紅白には出ないのか?

先の井上公造さんの話によれば『今後紅白に出るのも避ける?かも…』なんて話のようですから、「今年の演出がー」とか「今年の他の出場歌手がー」とかの細かなことが原因とは考えづらいものがあります。

となればやはり、NHKの考える「紅白歌合戦のあり方」みたいな、そういう大きなスタンス的な部分。その部分で相容れないものがあったのかもしれませんね。

おわり

コブクロやゆずの根強いファンというのは相当多いと思う(私もその一人)ので、この音楽が売れない時代にこの両者の辞退を乗り越えるには、NHKが考える「紅白歌合戦のあり方」の方向性が視聴者に本当に求められているものでなければなりませんね。

NHKサイドの考え方、吉と出るか凶と出るか。年末の風物詩としては紅白歌合戦も大好きなので(あまりしっかりは見てないけど)、NHKにも頑張ってもらいたいところです。

ではまた!

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。