SB|スマ放題の2GBで十分?足りない?|自分の通信量を確認する方法

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

SoftBankでホワイトプランのままにしておこうか新しい料金プランのスマ放題にしようか、迷う人は多いのではないでしょうか。

スマ放題は、巷では「実質値上げだ」という見方もされている面があります。実際、以下のような使い方をしている人にとっては実質値上げと言っていいプラン内容です。

  • 電話はあまりかけない
  • データ通信はよく使う

でも、自宅での通信はWi-Fiだという人が今はほとんどだと思うので、そうなると実際のところデータ通信容量はあまり大きい必要がなかったりもします。

そこで、「私の場合は2GBで足りる?足りない?」の判断のために、自分の月々のデータ通信量の履歴確認の仕方を紹介します。と言っても、ただ単に My SoftBank にログインして確認するだけですが。

スマ放題は2GBプラン以外は高くてダメ

まず忘れてはならない前提として、スマ放題にするのであれば2GBのプラン一択だと考えた方がいいでしょう。それ以上の通信容量のプランではスマホ料金が高くなり過ぎて話になりませんから。

スマ放題とホワイトプラン、選択の分水嶺

ホワイトプランの基本料 + パケット定額料 + 通話料
( 934+5,200+通話料)
で合計は 6,134円〜。(あとは通話料次第)

で、新しい料金プランの『スマ放題』の場合、パケット定額のプランが 2GBまで、5GBまで、10GBまで、15GBまで、…と選択できます。
なのでこれを「2GBまで」を選択してスマ放題にすると

スマ放題の基本料 + パケット定額料(+通話料は 0円)
( 2,700+3,500+0 )
で合計は 6,200円。

つまり、パケット通信の量が「月に 2GBまで」で平気な人は、「いつでも電話し放題」という状態になりながら、料金は 66円プラスされるだけ、という。

【ホワイトプランとスマ放題】安いのはどちらか計算してみた結果、スマ放題に

データ通信量が月に2GBまででも平気なのであれば、電話し放題になる分だけスマ放題の方がお得だと言えます。

月々のデータ通信量の確認方法

My SoftBank にログインして確認します。

と、ここで多くの人が「あ、めんどくせ。」「また今度でいいや」となってしまうのではないでしょうか?自分が前までそうだったのでその気持ちすごく分かるんですよね。「My SoftBank」とか「ログイン」という単語が出てきただけで「めんどくせーからいいや」となってしまいがちです。

でもですね、こういうのは面倒臭がらない方がいいなとほんと思いますよ、今となっては。特に今の時代、自分でしっかり契約内容とか把握していないと

知らないばっかりに月々数千円も損していた

なんてことも普通にそこらじゅうで起きている時代ですから。
(たとえば下図のように、最新のiPhone6 128GBを分割払いで使っているのに数ヶ月間はすごく安かったり。キャンペーンとかしっかり調べて加入しないともったいないです)
SoftBankでiPhone

で、話を戻して。

料金案内メニューの『ご請求書(内訳)の確認』というところから、月々のデータ通信量が確認できます。

SoftBankで月々のデータ通信量を確認する方法

『2015年○月分 ご請求内訳』という感じで請求内容の内訳が表示されるページになるので、そのページを少し下にスクロールすると下図のようにその月のデータ通信量を確認できます。

データ通信量の確認

このページは過去6ヶ月間に遡って照会ができるようなので、半年間の自分の使い方を確認できます。半年間の使い方が確認できれば十分ですよね。私はここで確認して明らかに月2GBで十分だとわかったのでスマ放題にしました。

ということで、スマ放題にしようか迷っている人向けに、自分の通信量の確認方法の説明でした。

以上です、
ではまた

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。