世界のブランド価値ランキング500|2015

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

Brand Financeが、世界で最も価値あるブランドのランキング「Brand Finance Global 500」の2015年版を公開。1位は2012年から4年連続のApple。2位はSamsung、3位はGoogleと続き、5位までは去年と同じでした。

参考 Best Global Brands | Brand Profiles & Valuations of the World’s Top Brands

2015年版 最も価値の高い会社ブランドランキング

上位日本企業は総じてダウン

日本企業で上位に位置しているのは13位のトヨタ自動車(前年11位)、35位の三菱(前年22位)、36位のホンダ(前年31位)、54位の日産(前年32位)、56位の三井物産(前年45位)。上位にランクインしている日本企業は総じて前年より評価を落としていました。

2位Samsung

ランキングを見てみると2位SamsungのBrand Valueは日本円にして9.7兆円にもなるそうです。日本にいるとあまりSamsung製品が売れてるイメージってないけど、こんなに高く評価されてるんですね。

スマホはシャオミの台頭などで結構危機感ある状況だと思うので、スマホ以外のものもかなり売れてるってことですよね。前年8.2兆円が今年9.7兆円ですから、バリバリ成長しています。(どんな算出方法を採っているのか知らないけど)

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。