1億円稼ぐ9歳のYouTuber|私設の広告枠販売チームも抱えているとのこと

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

YouTubeにおもちゃで遊ぶ様子を投稿して年1億円以上も稼いでいる9歳の男の子がいると話題に。

参考 EvanTubeHD YouTube star – Business Insider

YouTubeチャンネル名は『EvanTubeHD』。エヴァン君がおもちゃで遊ぶ様子を動画配信しているチャンネルで、購読者は現在約120万人。総再生回数はなんと10億回以上にも及ぶ人気ぶりです。

EvanTubeHD

EvanTube

既に3つのチャンネルを運営しているそうで、それぞれのチャンネルは以下の通り。

  • EvanTubeHD(購読者119万人、総再生回数10億7300万回以上)
  • EvanTubeRAW(購読者47万人、総再生回数2億3600万回以上)
  • EvanTubeGaming(購読者28万人、総再生回数8300万回以上)

チャンネルの使い分けは、上から「おもちゃで遊ぶ様子の動画」「動画ブログ」「ゲーム動画」。

その他にもしっかり

などといった各種アカウントやサイト、それからアメリカのYouTuberでは定番の「Tシャツ販売サイト」も。(Tシャツ販売サイトに現在セキュリティの問題が起きているようなので、リンク無しにしました)

収益源は2つ

広告枠を販売するチームまで抱えているそうで、一般によく知られているYouTubeからの広告収入に加え、動画で商品を紹介することによる広告収入も稼いでいるとのこと。

おもちゃメーカーだけでなくお菓子メーカーも顧客です。

EvanTubeHD

初めはただ純粋におもちゃで遊ぶ姿を投稿しただけ

動画投稿を始めたのは2011年で、初めはただ純粋におもちゃで遊んでいる姿を父親が撮影し、編集を加えて投稿してみただけだったそう。ところがいくつか投稿しているうちに再生回数がどんどん伸び、やがて広告収入も増えていったとのこと。

参考 This 8-Year-Old Kid Makes Over $1 Million a Year Playing with Toys in Front of a Camera | Oddity Central – Collecting Oddities

1ヶ月で500万再生も

1つ1つの動画が軒並み100万回以上も再生されていて、特に再生回数の多い動画では投稿から1ヵ月で500万回近い再生回数も記録しています。約500万人もの人に見てもらえるTV番組って今どのぐらいあるんだろう…。ヘタな番組よりよっぽど見られているのでは?

まとめ:レビュー強し

エヴァン君の動画は要するにレビュー動画ということになるんだと思います。ヒカキンさんの動画とかもそうですよね。いろいろお菓子だの何だのを食べたり何したり、と。

そしてブログでもやっぱりレビュー記事ってのはアクセスが軒並みそこそこ伸びるものです。特に皆が注目している商品なんかは「開封の儀」なんて言って皆こぞってレビューしていますが、やっぱりそれはアクセスが稼げるからなんですよね。

また、いちユーザーとしてAmazonを使う時もやっぱりレビューってのはすごく気になってしまいます。
他にも、SNSで人気の「食べ物の写真投稿」なんかも、やっぱりある意味レビューのようなものなのかもしれませんね。

レビューの需要ってすごいんだなあと、改めてそんなことに気付かされました。

↓共感できる記事はシェアしてもらえると嬉しいです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。